訳アリ、お買い得、中古商品

RCRCM Jarvis double carbon 胴体kevlar補強メカ積み完成機。フタバ純正受信機もジャイロもバッテリーも全部込み。送信機とペアリングしてそのまま飛ばせます。飛行数回のみ¥110,000

RCRCMの2.5m級スロープ機Jarvisに、主翼ダブルカーボンと胴体後半Kevlar補強の2つのオプションを特注したスペシャル機です。メカ積み完成機テスト飛行済み。エルロンサーボ Bluebird A-54H、フラップサーボ M-57V、Vテール 125WV使用。受信機フタバR3008SB(T-FHSS)、ジャイロ フタバ GYA451一軸ジャイロ(エルロン使用)、バッテリー Life 1400mAh すべて付けます。T-FHSS対応フタバご使用であれば、送信機をペアリングモードに入れてバッテリーつなぐだけで使えます。一か所、フラップ前部の翼後端外皮に着陸時に笹を挟んで小さな欠けが生じています。他は細かいすり傷程度できれいです。微風では浮きません。中~強風、DSもOKです。ジャイロあるので強風下の飛びも着陸も安定しています。機体 約95000円(特注機で定価は無いのでだいたいの価格です)、受信機 8000円、サーボ 4300×2、7300×2、2200×2、ジャイロ 6500円、バッテリー 1500円ぐらい。定価ではなく実売価格の合計で138,600円程度となります。フラップのリンケージは付属の物でなく3mm全ネジロッドと3mmクレビスで強化しています。下の9枚目の写真がフラップ前部の翼外皮の欠けです。着陸でフラップを戻した時にクマザサを噛みこんでしまいました。M-57Vがハイトルクなのでこういう事が起きます。後半の写真はメカ積み前のものです。RCRCMの機体の中では割と表面仕上げが綺麗だと思います。アルミラミネートの機体カバーがつきます。胴体Kevlar補強の特注は他に無いと思います。東欧機にそん色ない胴体の丈夫さになりました。私は外科医ですが、ラジコン作りは普通のアマチュアレベルですのでメカ積みは普通と思ってください。発送の場合、ヤマト便30Kgの枠で送れると思います。

ターニーグライダードライブ ¥5,000 残り2個

缶入りアウトランナーモーターのターニーグライダードライブ4.6/840KV、最大パワー840W、3-5cell Lipo, 重さ実測184g、シャフト5mm、取り付けネジ25mm×25mm、M3、缶径38mm、後ろにバナナプラグが付いています。カバーされているので、胴体に入りさえすれば通常のアウトランナーの様にコードの逃げは考える必要はありません。 E-Tomcatには入る事を確認しています。4cellなら3mスロープ機でも上げられるパワーがあります。重さがあるので、ノーズヘビーにならない様なメカ積みが要るかと思います。低速のグライダーには大径ペラの方が理論的にはエネルギー効率が良いのですが16インチを回せるギアダウンモーターは3万円します。電動F3Bの様な競技なら別ですが、スロープ機のレスキュー用やサンデーフライヤーにはターニーのグライダードライブは良い選択かと思います。メーカー推奨14x10インチまで回せる事になっています。4cellなら13インチまでにした方がよさそうです。許容45Aです。説明書などはついていません。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。