RCRCM機体入荷

コロナのせいで遅れていたRCRCMの機体が数機入荷しました。 TomcatとJarvisとTyphoonです。いずれも同社の中で人気の機体で良く出来ています。胴体が弱いTomcatとJarvisは特注で胴体後半のKevlar補強をしています。Kevlar補強により数千円高くなっていますが後から補強できない部分なので値段以上の価値はある様に思います。

JarvisのV tailは附属のアルミアングルではなくピアノ線でボールリンクにした方が良い様に思います。あまり附属リンケージパーツを使わない人が多い様ですがTomcatとJarvis附属のクレビスはまあまあ使えます。Typhoonに附属のものはちょっとプアですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。