e-Typhoon glass

エレベータ、ラダーサーボの搭載方法はちょっと変わっています。主翼より後部左側の胴体にハッチがありここに搭載します。グラス仕様とは言っても胴体には写真の通りカーボンが多用されています。ノーズはグラスですが何本もカーボンロービングが入っています。エレベータのベルクランク部分にもハッチがあり周辺はカーボン補強されています。細かい部分もしっかり作られている印象です。胴体にはBMS125-WVがちょうどよさそうです。サーボベッドはすこし削りは要ると思います。標準色の黒い部分を白にしています。機体の裏表は赤黒よりもわかりやすいはずです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。